薄毛が気になり育毛剤を使用する男性

育毛って難しいの?

歳を重ねて薄毛が気になってくると、育毛方法などが気になったりするのではないでしょうか?しかし育毛は簡単に出来るものではありません、生活習慣の改善や育毛剤の使用、ストレスを極力かけないように生活するなど一筋縄ではいきません。

育毛剤だけで効果はある?

薄毛が気になるとき、育毛剤だけでも一定の効果は期待できます。
育毛剤の多くは医薬部外品なので、シャンプーよりも効果があると考えていいでしょう。
ただし、シャンプーをしっかりと行って皮脂を落としておかないと、効果は激減してしまうので注意してください。
動物性脂肪は固まる性質があり、これは人間の皮脂にも言えることなので、皮脂を放置しておくと固まって除去が難しくなります。
皮脂はバリアのような役割をして、育毛剤の浸透をブロックしてしまうのです。
浸透力が激減してしまうと、本来の血行促進、抜け毛予防などの効果が期待できなくなります。
だからこそシャンプーは正しい方法で行って、毛穴をスッキリさせておく必要があるのです。
毛穴が綺麗な状態であれば、育毛剤は本来の効果を発揮してくれるでしょう。
ただ、薄毛はすぐに改善するものではなく、長期戦は覚悟しておくべきです。
早くて3ヶ月と言われているので、6ヶ月くらいはかかると考えたほうが無難でしょう。
すぐに髪が生えることはありませんが、抜け毛が減少することで効果を実感できるはずです。
抜け毛が減るだけでは効果がないと思うかもしれませんが、これが薄毛対策で一番大切なことなのです。
正常な抜け毛本数にすることなく、薄毛が解消することはありません。
育毛剤の効果を高めるためには、使用後の指圧をおすすめします。
指圧は疲れるという方は、円を描くように頭皮を動かしていきましょう。
最初は頭皮が痛いと感じるかもしれませんが、これは頭皮が硬くなっていた証拠です。
毎日マッサージをしていれば、次第に痛みを感じなくなるでしょう。
そのころには頭皮の温度も高くなり、血行が促進されて髪が生えやすい状態になっています。

■育毛は長期戦!だからこそ、一度は病院で専門医に相談を
AGA治療ができる大阪の病院
■育毛と同時に脱毛予防もできる治療薬はこちらです
プロペシア 効果